世の中もパッケージも黒船!?

c0111454_11523838.jpg
今から約160年前、アメリカ合衆国のペリー提督率いる東インド艦隊が今の神奈川県浦賀に来航した。
この事件から幕末の激動期を迎え、明治維新に至り日本が大きく変わった。

現代もまた、昨年の東日本大震災などにより、世の中の価値観が大きく変わりつつあり、またTPPなどの外圧も迫ってきており、まさに黒船来航の時代背景と酷似しているように思う。

ただ日本だけでなく、全世界、全人類が転換点を迎えているのかもしれない、マヤ暦の終焉と共に・・・

写真はお菓子の“黒船QUOLOFUNE”パッケージ

2006年に今までに無いモノトーンx和の斬新なデザインでカステラやラスクなどを販売し、百貨店の売り場でもひときわ目立っていた。
今や、首都圏を中心に関西の百貨店にも店舗を出店し、16店舗を展開している。

まさにパッケージデザインが目新しさを醸し出して、ヒットにつながった商品の一例。

私共も“黒船”のような、これまでの価値観を変えるパッケージを創造したいものです!



北陸 石川県にある紙器・パッケージのデザイン・製造はイトウ紙工へ
[PR]
by awazanak520 | 2012-01-15 20:51 | パッケージのこと
<< 靴の箱が無くなる!?@PUMA... バレンタイン・トリュフ用パッケージ >>