カテゴリ:トレンド・見聞録のこと( 38 )

Lady kaga !?

c0111454_20143028.jpg
弊社のお取引先の印刷会社に貼られていたポスター「Lady Kaga」
加賀の温泉地(山中・山代・片山津・粟津)4つの共同企画として、“加賀”をアピールしようとレディーガガをもじって名付けたもの
HPサイト「Lady Kaga」 も立ち上げ、YOUTUBEによる動画作成にポスター、SNSを駆使したPR活動も相まって先日はNHKのTVでも取り上げられていました。

ちょっとしたアイディアや工夫で劇的な変化を遂げるいい事例です!


北陸 石川県にある紙器・パッケージのデザイン・製造はイトウ紙工へ
[PR]
by awazanak520 | 2011-12-18 20:13 | トレンド・見聞録のこと

HACO:ya @箱屋のギャラリー

c0111454_19343385.jpg

c0111454_19343498.jpg

c0111454_19343584.jpg

弊社と同業でお付き合いさせて頂いている箱屋さんとその関連企業で、金沢市の委託事業(ものづくり産業販路開拓モデル事業)として、10月から3月まで約半年間金沢市の中心市街地で箱のギャラリーを開催しています。
箱の持つ魅力や価値などをもっと知って頂く機会になれば、我々の業界も認知度が高まってくるのではと思います。
単なる箱の展示に留まらず、ワークショップなども随時開催されていますので、詳しくはHP(HACO;ya)をご覧下さい。 

弊社も組合企業有志とともに協力をさせて頂きたいと思っております。


北陸 石川県にある紙器・パッケージのデザイン・製造はイトウ紙工へ
[PR]
by awazanak520 | 2011-11-06 19:31 | トレンド・見聞録のこと

RE DESIGN

c0111454_19283644.jpg


c0111454_19283697.jpg
c0111454_19283798.jpg


特殊紙などの卸商で弊社でも取り扱いさせて頂いている㈱竹尾さんが編纂をした「RE DESIGN」という本
中身は様々なデザイナーが今日常にある様々なモノをリメイク・デザインしたものが掲載されている。
中身もさることながら、本のケースもご覧の通り“RE DESIGN”され、両方が開いていて箱形式で言うところのスリーブ形状になっている。
ちょっとしたアイディアで、今までのモノが見違えるほどに変化を遂げることもあり、大変参考になった本です。


北陸 石川県にある紙器・パッケージのデザイン・製造はイトウ紙工へ
[PR]
by awazanak520 | 2011-10-23 19:26 | トレンド・見聞録のこと

「花咲くいろは」で湯湧温泉がブレイク!?

c0111454_19275827.jpg

c0111454_1928022.jpg

今年4月から地元ではテレビ金沢、金沢ケーブルテレビで放映されて、全国のアニオタから絶大な支持を受けてヒットしたTVアニメ「花咲くいろは
物語の舞台は金沢・湯湧温泉に実在する旅館をモデルとしており、震災の影響もあって風前の灯火であった湯湧温泉が一躍全国的に注目を浴びることになった。
そのアニメの中に出てくる架空のお祭りを実際に再現することになり、この連休中に開催され(これを書いているのは後日です)、全国から湯湧温泉に約5千人が集まった。

弊社でも、その恩恵で入浴剤のパッケージを加工させて頂いた。

日本のアニメは世界的にも成功を収めており、富山県の制作会社が製作された石川県が舞台のこのアニメ効果はいつまで続くか?!


北陸 石川県にある紙器・パッケージのデザイン・製造はイトウ紙工へ
[PR]
by awazanak520 | 2011-10-09 19:26 | トレンド・見聞録のこと

金澤町屋巡遊

c0111454_9164771.jpg
家の近所が何やら騒がしいと思ったら、若い女性の方や都市環境整備に関わる大学教授の知人の方が、ご近所の古い家で掃除やら、中の家財道具を持ち出すやらしておられた。
聞くと、金澤町屋研究会なるNPO団体が主催して金澤町屋巡遊というイベントをされていました。

築昭和25年以前の家を対象にした様々なイベントを展開されておられる。
そのひとつが家のご近所の物件だったようです。

c0111454_9164956.jpg

c0111454_9165088.jpg

私もご近所ではあるが、家の中には入ったことも無く興味津々でお邪魔した。
代々染物店をされておられた由緒あるお住まいで、家の中には暖簾や蔵までもがあって驚いた。

今の若いクリエイターの方はすごく興味があるようで、続々と集まってきて掃除をしている光景は新しい息吹が感じられて、楽しい。

年に約50件ほど、このような古くて趣きのある町屋が壊されているようで、それを何とか再生・活用しようという取り組みは新たな中心市街地の活性化に繋がり、とても金沢市にとって素晴らしい取り組みだと思う。

金沢の古き良き魅力を新たに創造する町屋プロジェクトに賞賛とエールを送りたい!


北陸 石川県にある紙器・パッケージのデザイン・製造はイトウ紙工へ
[PR]
by awazanak520 | 2011-09-18 09:15 | トレンド・見聞録のこと

株式会社マシロ@金沢オフィスOPEN!

c0111454_2252129.jpg

c0111454_22525682.jpg

REBOORN(リ ボーン)をコンセプトにデザイン・プランニング会社の株式会社マシロさんが、7月15日に金沢市光ケ丘に事務所をopenしました。
以前ご紹介した金沢未来工芸プロジェクトなど様々な商品開発プロジェクトも展開しているマシロさんの新しいオフィスは、伝統工芸作家の商品を陳列したギャラリーを兼ねており、個性的で創造的な空間を演出しておられる。
最近のトピックは、石川県の伝統工芸に携わっている作家を広く公募し、様々な伝統工芸を駆使したスニーカーを製作するというプロジェクト「石川百工会」なるものを発信し、事務局となっている。
地元の新聞やTVなどでも取り上げられ、注目を集めている新たな展開に賛辞を送りたい。
石川県には全国的にみても数多くの伝統工芸があるが、どれもが現実には販売不振、後継者不足で存続が困難な状況に陥っている。
それを見かねたマシロ代表北野氏は、まさに伝統工芸の“リ ボーン”を自ら立ち上げて行動している。
今後のマシロさんの活躍に期待とエールをお送りします!


北陸 石川県にある紙器・パッケージのデザイン・製造はイトウ紙工へ
[PR]
by awazanak520 | 2011-07-17 22:42 | トレンド・見聞録のこと

CUNEを知ってますか?

c0111454_1628434.jpg

1994年ひとりの男がなんとなくはじめたアパレルブランドのようなもの・・・
CUNEが作っているものはファッションではありません。モードでもありません。
あえてたとえるなら かろうじて服 といったところです。
(中略)
買わなくていいです。やっていることを遠くから見守っていてください。

というコンセプトプロフィールを掲げて、東京下北沢から生まれたインディーズ的なアパレルブランドが“CUNE(キューン)

ムスメが好きなお笑い芸人がここの服を着ていて、その影響を受けてお父さんも買い出した次第です(^^ゞ

個性的でユニークでかわいいデザインが受けて、男女問わずひそかに流行っている!?

最近はなぜか“餃子”がデザインのモチーフに多用されている HPのTOPもギョーザの写真が出てきて中華料理店のようです、

創り手も楽しんでいるかのような独創性を持つものが今の時代に受けるのかもしれませんね


北陸 石川県にある紙器・パッケージのデザイン・製造はイトウ紙工へ
[PR]
by awazanak520 | 2011-05-08 16:27 | トレンド・見聞録のこと

揚最中@中里菓子店

c0111454_1822219.jpg
東京のお客さんに教えて頂いた都内駒込駅近くにある中里菓子店へ行ってきました。

もちろん紹介された方は、お菓子の独創性や美味しさで教えて頂いたのですが、私はやはり職業上パッケージの方に興味がありました。

明治時代からある老舗の和菓子店で、今もその独創性あるお菓子作りゆえに残っているお店のパッケージは如何なるものか?

看板商品の「揚最中」と「南蛮焼」を購入して、近くの公園で試食がてらパッケージを観察
懐かしさを感じる昔ながらの包装形態とデザインもマッチしています。

c0111454_1822389.jpg
外包装を開けると、白く透けた中包み紙でさらに紐で結ばれています。

c0111454_1822599.jpg
さて、待望のお菓子です。
揚最中はあんこがサンドイッチ状態になっていて、上下の揚げられた皮は塩味がされていて新鮮さを感じました。
もう一つの南蛮焼も、もっちりとした生地にくるまれた餡が美味しく頂けます。
これらがなんと昭和初期から作られているお菓子とは驚きます。
いつまでも残っていて欲しい江戸の名店の一つですね


北陸 石川県にある紙器・パッケージのデザイン・製造はイトウ紙工へ
[PR]
by awazanak520 | 2011-05-05 18:18 | トレンド・見聞録のこと

株式会社ダンボールワン

c0111454_21514160.jpg

以前紙器組合の会合でお会いさせて頂いた岩崎社長の関連会社で、石川県七尾市にある「株式会社ダンボールワン」に初めて訪問させて頂きました。
株式会社ダンボールワンさんは、3月に発表された石川県産業創出支援機構(ISICO)のネットショップコンテスト北陸2011で準グランプリに選ばれ、ネットでの売上が年間1億を超える業績を出されています。

ダンボールワンさんのWEB担当者である辻さん(写真)とは、TwitterやFACEBOOK上でのつながりがあり、初めてお会いさせて頂き若い(20代)のに驚きました。

辻さんは地元七尾市出身で、大学を卒業後に自分でWEBショップを立ち上げた経験を活かして、5年前にダンボールワンさんへ入社後WEBを立ち上げて運営に携られた。

ダンボールワンさんと親会社にあたるペーパーワールドさんは共にユニークな紙・段ボール製品を次々に開発されており、毎月様々な情報を印刷して関係各位に配布されておられるのは素晴らしいと思った。
WEBでの情報発信のみならず、紙媒体も並行して手間をかけて作られておられる。

c0111454_17323058.jpg
これは3月に発刊された情報誌の第1面 なんとiPhone用に段ボールでカバーを作られた!
アイディアと情報、そして新しいことにチャレンジする姿勢や行動力は、我々の業界にとって多いに学ぶべき企業の一つであると思った。


北陸 石川県にある紙器・パッケージのデザイン・製造はイトウ紙工へ
[PR]
by awazanak520 | 2011-04-25 21:49 | トレンド・見聞録のこと

スティーブ・ジョブズの感動スピーチ

昨年「スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン」が発刊され新たな話題になった、アメリカのアップル社の創業者であり、現在もCEO(経営最高責任者)である、スティーブ・ジョブズ氏が2005年アメリカのスタンフォード大学の卒業式でスピーチをした。

彼自身の体験に基づくスピーチで、これから社会に旅立つ学生に対しても最高の内容であり、かつ現在学生または社会人と従事しているものにとっても多いに参考となる内容は“伝説のスピーチ”と言われている。

あまりにも有名なスピーチで、既にご存知の方も多いとは思いますが、私も最近このスピーチのことを知っていたく感動しましたので、遅ればせながら紹介させて頂きます。

YOUTUBEで和訳付きのものを貼らせて頂きます。





年度変りのこの時期にスピーチで引用されては如何でしょうか?


北陸 石川県にある紙器・パッケージのデザイン・製造はイトウ紙工へ
[PR]
by awazanak520 | 2011-03-27 21:39 | トレンド・見聞録のこと